犬と僕と私の日常。 シェルティ+いたちの生活
シェルティ大好き夫婦と愛犬達+いたちの日常を綴ります。お星様になったウエスティとシェルティ達の思い出話もちらほら☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
メルクルのくしゃみ。
ウエスティを久しぶりに見たので、今日はメルクルの思い出話。

私、ウエスティの可愛らしさのひとつが、ずんぐりむっくりだと思うんです。
(言葉が悪くてすみません

あの大きな頭に、つまったボディ。そして、短い足。

自分、3頭身なんちゃうんと突っ込みたくなるあの体型が大好きなのでございます。

でも、そんな体型のメル坊には弱点がございましたのよ。

それは、くしゃみをノーダメージでできないこと。

くしゃみ03文字

くしゃみ文字2


体高がお顔の大きさに間に合わないんでしょうねぇ・・・

ドリフかよ\( ̄∀ ̄:

と、突っ込みたくなるくしゃみでございました。

見てるこちらは痛かろうってハラハラするんですけどね(;^_^A

ぶしゅしゅしゅしゅしゅん!!って彼女のくしゃみは、いまでも耳に残っています


ランキングに参加しております。下のバナーにポッチっとクリックして頂いたら、そりゃあもうむっさ嬉しいでございます。
↓↓↓↓



黄金トリオにもぽっちりを。
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございましたm(_ _)m



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
メルクルの事。
本日は愛犬メルクルの亡くなって一周忌です。

忘れもしない一年前のあの日。悪夢のような3日間。一年経って、文章にする決心が出来ました。

メルクルはこちらの記事にも書きましたが、13歳で動物病院より私が里親となって迎え入れたコでした。

まさかテリア飼う事になるとは、私もまったく予想していませんでした。

皮膚が弱くボロボロで毛がないおばあちゃんウエスティ。目は涙の分泌が悪くカラカラに乾き、ほっておくと目やにがびっしり溜まります。

動物病院で一目見たとき、こりゃ里親見つからないだろうな・・・と失礼ながら思いつつも、なぜか妙に気になって仕方がなく、気付いたら私が引き取っていました。

同情心ももちろんありました。メルクルのとても可哀相な経緯。私の母と同年代のオーナーさんの入院。同居していた彼女の母犬はすでに引き取られ、彼女だけひとりぼっちでした。
でも、メルクルがとてもオーナーさんに愛されているのはわかりました。
オーナーさんは自分が退院するまでと病院にホテルで預けてらっしゃったので、病院もかなり金額を協力してくれてたそうなのですがホテルで預けられて約半年。金額も高額になりますし、なによりメルクルの事を考えての苦渋の選択だったのでしょう。

ルナとユノーがもし離れ離れになったら?私がもし入院してしまったら?

自分の身に置き換えるといたたまれなくなり、オーナーさんが元気になるまで何ヶ月でも預かろう。最初はそんな気持ちでした。

Himg0016.jpg

我が家に来て最初にトリミングした直後くらい。
毛はスカスカで、目は乾いて白っぽいです。

なんだかんだでルナ達に馴染んできたメル坊。なんちゃってトリマーとしては、彼女の皮膚をなんとか改善してあげよう!と使命に燃えました。

皮膚が弱いこの典型で、慢性の外耳炎ももっていたメル坊。夜中に耳が痒くて、首が痒くて・・・泣きながらカーペットの上でのた打ち回っているのを、捕まえては耳掃除したり身体を搔けないようにカラーをつけたりの日々。

Image3001.jpg
こんなのつけられた時もあったの。

シャンプーもあれやこれやと色々試し、温泉にも入れて(二つとも仕事柄ありがたかったです)最終的に3種のシャンプーで毎週洗う方法がメル坊には効果的でした。

meru蝶服
しだいに毛もふんわりしてきました。

Dsc000391.jpg
半年後には完璧ウエスティになりました。

でも、残念ながらオーナーさんにその姿をこの世で見せることはできなくなって・・・メルクルはあらためて私の家族になりました。

Image3681.jpg
Lサイズのルナ Mサイズのユノー Sサイズのメルクル このトリオが大好きでした。

いつもルナとくっついて寝ていたメル坊。
Image9161.jpg

そして月日は流れ。。。あき平さんと知り合い一緒に住むようになって、メル坊は彼にべったりになりました。

Image2311.jpg
彼に抱っこされてご満悦。

彼にすすめられたフードをあげるようになって、カラカラの目に涙が戻り、黒々とした可愛い目になりました。目ヤニが溜まって痛がらないですみます。

しだいにあき平さんはメル坊のシャンプー係になりました。

どんどん若返っていくメル坊。

いつも寝ているメル坊。名前を呼んでも振り向きもしないメル坊。
でも気付いたら膝の上に乗ってるメル坊。

おばあちゃんだからお耳聞こえてないんじゃないの?

そう思ったりもしましたが、いえいえちゃんと聞こえていたのです。
Image817~00

あき平さんが帰ってくる時、遠い駐車場に車が止まったエンジン音が分かるのか、メル坊はこうしてお帰りをまっていました。

メルちゃんの超能力じゃないの(笑)

なんて、よく二人で笑っていました。

ここから先はメルクル旅立ちまでの暗い内容で、さらにとっても長文になります。文才のない私がほぼ自分の日記
として記しましたので、ほんとに興味がある方以外は開かないことをオススメします。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[メルクルの事。]の続きを読む
web拍手 by FC2
ファッション
私が実家で始めて飼った犬はシェルティです。
その子からルナが生まれ、更にユノーが生まれ・・・ずっと飼い続けているのは中型犬でした。
体重が10キロあろうが、12キロあろうが15キロあろーが、私にとっちゃあ抱き犬です。

通っていたトリミング学校にて、生徒に「プードル抱いてるしょうすけさんって不自然~~」と言われ
シェルティやコーギーや柴(ようは10キロ以上のこ)を抱いていると「やっぱしょうすけさんって中型犬抱いてるの似会う~~」と言われなんとなく釈然としないながらも、抱き犬=中型犬できました。
そんなしょうすけさんの元にやって来た抱き犬!!!そう、メル坊です
Image872.jpg
え?あたしですか?

いや~~、生まれて初めて飼う小型犬ってのが嬉しくてメル坊は特に毛がなかったこともあり、ワンコ服を買いまくっちゃいました。

ある時はペンギン。
Image247.jpg
あたしペンギンにかじられてないですか?

ある時はあらいぐま。
Image937.jpg
ラスカル・・・ってイヌ科でしたっけ??

ある時は羊。
Image7541.jpg
シープドックと一緒に暮らしているあたしに羊の気ぐるみですか!?

ある時はピンクのクマさん。
Image071m.jpg
いや~もう、後姿しかわかんないんですけど・・・。

ある時はスイカ。
Image124.jpg
動物シリーズ通り越して野菜ですか!?

ある時は修行中。
Image4931.jpg
か・・・かめはめ・・波っ

いろいろいろいろ変身してくれるメル坊一番は綿素材の服が着心地よさそうでしたがね~

最後に狼に暖められるペンギン。
Image3721.jpg

種族を超えた愛って、すばらすぃ
犬同士だっちゅうの

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらも一緒にお願いしますです。かめはめはっ!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
メルクルの誕生日
本日5月14日はメルクルが生きていたら16歳のお誕生日です
メル坊は天国でお母さん達にお祝いしてもらってるかな

IMG_9197meruhappy01.jpg
メル坊と初めて出会ったのは2007年の6月13日でした。
私がルナの甲状腺のお薬をいただきに病院に行くと、受付に見慣れないポスターが貼られていました。
内容は・・・
メルクルちゃん ウエスティ 女の子 13歳
飼い主さんが病気で入院しています。長期預かりしてくださる方募集中です!


なんと飼い主さん入院してるんだ13歳のおばあちゃんなのに・・・かわいそうにぃ
その時のルナが12歳とメルクルに歳が近いこともあり、気になって気になって気になって気になって・・・
何気なく看護士さんにこの記事のこはと尋ねました。
「あ!いますよ~見ますか?」
お昼寝を無理やり起されて、出てきたのはウエスティの標準より少し小さめの皮膚も毛もぼろぼろのおばあちゃん犬でした
Image097.jpg
これがその時の写真です
お顔は童顔でなんて可愛いんでしょしかし、このこの皮膚はどうしたんじゃ所々かさぶたができてたり、真っ赤に皮膚が腫れ上がっていたり・・・痛そうだし痒そうだし・・・。
先生曰く、メルクルは生まれつきアレルギー体質で、皮膚が良くなったり悪くなったりを繰り返しいるそうです。
さらにさらに、先生情報は続きます。。。
入院されているのは奥様で、ご主人は数年前に他界されたこと。
ご夫婦共に愛犬家だったが、亡くなったご主人がとくに可愛がっておられたこと。
メルクルには一緒に暮らしていたお母さん犬のステファニーちゃんがいたこと。
ステファニーちゃんはすでに北海道の親戚のお家に引き取られ、メルクルだけ動物病院でお世話になっていること。
現在闘病生活を余儀なくされている奥様の気持ちになると、可愛がってた亡き夫の形見の愛犬を一人病院で留守番させなければならない心境は、どれほど辛いことでしょう・・・
飼い主さんの年齢が私の両親と近いこともあり、またルナとユノーの親子飼いをしているのでこの2頭が引き離されたりしたら~耐えられない~~~
と、かなり他人事でいられなくなりまして・・・
今はたださえ2頭の制限付でマンションに住んでるのに、もう一匹増やせないしな~~~
でも一時預かりだからいいかな~~
だめだったら、九州の母親のとこで面倒みてもらおうかな~
などと腹黒い考えを抱きつつ、その日は病院を後にしました。
一週間冷静に考えて、やっぱり気になって気になって気になって気になって仕方ないし、実家の親からも承諾を得たのであらためて病院に「預かります」と張り切って電話をかけたら「すいません先にお一人引き取りたいって方がいて、来週の月曜日にそちらのお宅にいくんです・・・」
がーーーーーーーん
ショックすぎましたが、「そうですか、ホストファミリー見つかってよかったですね
な~~~んて・・・本心は
うわぁあああんもっと早くアピールしとけばよかった~
と、大暴れでした。
しかし!!!そんな私の気持ちを知ってか知らずか・・・数日後、病院から携帯に着信がありました。
「すいません実はメルクルがこちらに戻ってきまして・・・先方の先住犬と折り合いが悪かったらしく、やっぱり引き取れないと・・・」
それを聞いて私はぷっち~~~ぃんとキレましたね
いやいや、病院にではないですよその里親さんにです!!!
成犬同士が一緒に暮らすのは色んなトラブルもでてくるでしょう。それを、たった1日2日で返すなんて!!
そんな軽い気持ちなら引き取るなYO!!
私携帯握り締めたまま即答しちゃってました
「ぜひ私がお預かりします!!」

それからメルクルを迎える準備をして、彼女が我が家にやって来たのは7月7日の七夕様の夜でした
Image121.jpg
はじめましてです。

はじめて家に来たメル坊は、私にすごく尻尾を振ってなついてくれたよね
ルナが「なによ!新入り」って威嚇して威嚇して大変だったよね
ルナはちょっとメルクルが近く通っただけで、威嚇したりとなにかにつけてガウガウ言うので、私も「コラ」と怒ります。
メルクルも10回に1回くらいルナにたいして怒ります
それにまいってしまったのは、以外にもユノーですメル坊が来て1カ月程した頃でしょうか。ユノ吉突然の血便
病院に連れて行くと、先生が困った顔で「ユノーちゃんストレスで肝臓の数値が上がってるね生活環境の変化が原因かな~」と苦笑い
ルナとメルクルの関係ばかり気にしていた私は、ユノーがまったく怒ったりしないものだから、この子のメンタルケアをわすれていたのです
ごめんよ~ユノ吉あなたがこんなにデリケートだとは知らなかったわお姉ちゃんを許しとくれ
そんなユノーさんはお薬でケロっとあっさり元気になりましたとさ

数ヶ月間はなんだかんだと色々ありましたが・・・
Image359.jpg
仲良く店番してみたり(お店にて)ルナの手に注目
Image01411~00
仲良くお昼寝してみたり
Image346~00
メル坊のベットを無理やりルナさんが占領してみたり・・・
メルクルが仲間になって、さらに楽しい毎日のはじまりでした

ちなみにユノー嬢は、単独行動派・マイペース娘なのであまり一緒の画像がありません
PHT---山本晶子
なにが????ボク気にしないでしよ。

そんなこんなでメルクルの生活ははじまったのでした

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらもよろしくデス。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村








web拍手 by FC2
メルクルの49日の一日
今日はメルクルが虹の橋に旅立って49日目です
ihai1.jpg
メルクルはウエスティの女の子です。15歳と10ヶ月の生涯を3月22日に閉じました。
彼女は先代のオーナー様に病気で先立たれ、行きつけの動物病院からの紹介で我が家に来ました。メルクルとの出会いは本当に偶然かつ運命的でした。
まだメル坊の最後を記すことができません・・・。
またいずれ、機会があれば聞いてやってください。
今日は49日なのでお位牌を戻す為とお経をあげる為、お世話になっている宝塚動物霊園にあき平さんと向かいました。ルナぞ~とユノ吉はお留守番です。
takarazukareien0303.jpg
本日は月並法要の日と重なって、御参りの人人人・・・
takarazukareien0101.jpg
共同墓地の祭壇も、沢山のお供え物でいっぱいでした。
こちらの霊園では色んな動物達・・・家族の一員として愛された子達が眠っています。
こうして御参りの人が沢山いらしてる光景を見ると、皆愛されていたんだと心があたたかくなります。
本殿にて、4人の住職による大法要が行われた後持参したお骨と遺影にお経と護摩の煙をあてていただき(メル坊はくしゃみしていたかも!?)お位牌の代わりにこちらの板(なんて呼ぶのかわかりませぬ)を作っていただき、納めてきました。
takarazukareien0202.jpg
こちらの霊園は、ほんとにきちんと供養してくださるので安心です。それにお経をきいていると、メル坊に会えた感じがします。

メルちゃん、地上では5月になりました。もうすぐあなたの誕生日が来ますね。
天国でお父さんとお母さんに可愛がられていることでしょう。ゆっくりしてね。

でも、気が向いたらお姉ちゃん達のところに帰ってきてね!その時まで待ってるからね。
Image393.jpg
メルちゃん。大好きだよ



ちなみにお留守番組のルナさん。
runaneru.jpg
待ち疲れ!?ベットに入る手前で力尽きて寝ていました


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらもおねげえします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村




web拍手 by FC2
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。