犬と僕と私の日常。 シェルティ+いたちの生活
シェルティ大好き夫婦と愛犬達+いたちの日常を綴ります。お星様になったウエスティとシェルティ達の思い出話もちらほら☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
メルクルの誕生日
本日5月14日はメルクルが生きていたら16歳のお誕生日です
メル坊は天国でお母さん達にお祝いしてもらってるかな

IMG_9197meruhappy01.jpg
メル坊と初めて出会ったのは2007年の6月13日でした。
私がルナの甲状腺のお薬をいただきに病院に行くと、受付に見慣れないポスターが貼られていました。
内容は・・・
メルクルちゃん ウエスティ 女の子 13歳
飼い主さんが病気で入院しています。長期預かりしてくださる方募集中です!


なんと飼い主さん入院してるんだ13歳のおばあちゃんなのに・・・かわいそうにぃ
その時のルナが12歳とメルクルに歳が近いこともあり、気になって気になって気になって気になって・・・
何気なく看護士さんにこの記事のこはと尋ねました。
「あ!いますよ~見ますか?」
お昼寝を無理やり起されて、出てきたのはウエスティの標準より少し小さめの皮膚も毛もぼろぼろのおばあちゃん犬でした
Image097.jpg
これがその時の写真です
お顔は童顔でなんて可愛いんでしょしかし、このこの皮膚はどうしたんじゃ所々かさぶたができてたり、真っ赤に皮膚が腫れ上がっていたり・・・痛そうだし痒そうだし・・・。
先生曰く、メルクルは生まれつきアレルギー体質で、皮膚が良くなったり悪くなったりを繰り返しいるそうです。
さらにさらに、先生情報は続きます。。。
入院されているのは奥様で、ご主人は数年前に他界されたこと。
ご夫婦共に愛犬家だったが、亡くなったご主人がとくに可愛がっておられたこと。
メルクルには一緒に暮らしていたお母さん犬のステファニーちゃんがいたこと。
ステファニーちゃんはすでに北海道の親戚のお家に引き取られ、メルクルだけ動物病院でお世話になっていること。
現在闘病生活を余儀なくされている奥様の気持ちになると、可愛がってた亡き夫の形見の愛犬を一人病院で留守番させなければならない心境は、どれほど辛いことでしょう・・・
飼い主さんの年齢が私の両親と近いこともあり、またルナとユノーの親子飼いをしているのでこの2頭が引き離されたりしたら~耐えられない~~~
と、かなり他人事でいられなくなりまして・・・
今はたださえ2頭の制限付でマンションに住んでるのに、もう一匹増やせないしな~~~
でも一時預かりだからいいかな~~
だめだったら、九州の母親のとこで面倒みてもらおうかな~
などと腹黒い考えを抱きつつ、その日は病院を後にしました。
一週間冷静に考えて、やっぱり気になって気になって気になって気になって仕方ないし、実家の親からも承諾を得たのであらためて病院に「預かります」と張り切って電話をかけたら「すいません先にお一人引き取りたいって方がいて、来週の月曜日にそちらのお宅にいくんです・・・」
がーーーーーーーん
ショックすぎましたが、「そうですか、ホストファミリー見つかってよかったですね
な~~~んて・・・本心は
うわぁあああんもっと早くアピールしとけばよかった~
と、大暴れでした。
しかし!!!そんな私の気持ちを知ってか知らずか・・・数日後、病院から携帯に着信がありました。
「すいません実はメルクルがこちらに戻ってきまして・・・先方の先住犬と折り合いが悪かったらしく、やっぱり引き取れないと・・・」
それを聞いて私はぷっち~~~ぃんとキレましたね
いやいや、病院にではないですよその里親さんにです!!!
成犬同士が一緒に暮らすのは色んなトラブルもでてくるでしょう。それを、たった1日2日で返すなんて!!
そんな軽い気持ちなら引き取るなYO!!
私携帯握り締めたまま即答しちゃってました
「ぜひ私がお預かりします!!」

それからメルクルを迎える準備をして、彼女が我が家にやって来たのは7月7日の七夕様の夜でした
Image121.jpg
はじめましてです。

はじめて家に来たメル坊は、私にすごく尻尾を振ってなついてくれたよね
ルナが「なによ!新入り」って威嚇して威嚇して大変だったよね
ルナはちょっとメルクルが近く通っただけで、威嚇したりとなにかにつけてガウガウ言うので、私も「コラ」と怒ります。
メルクルも10回に1回くらいルナにたいして怒ります
それにまいってしまったのは、以外にもユノーですメル坊が来て1カ月程した頃でしょうか。ユノ吉突然の血便
病院に連れて行くと、先生が困った顔で「ユノーちゃんストレスで肝臓の数値が上がってるね生活環境の変化が原因かな~」と苦笑い
ルナとメルクルの関係ばかり気にしていた私は、ユノーがまったく怒ったりしないものだから、この子のメンタルケアをわすれていたのです
ごめんよ~ユノ吉あなたがこんなにデリケートだとは知らなかったわお姉ちゃんを許しとくれ
そんなユノーさんはお薬でケロっとあっさり元気になりましたとさ

数ヶ月間はなんだかんだと色々ありましたが・・・
Image359.jpg
仲良く店番してみたり(お店にて)ルナの手に注目
Image01411~00
仲良くお昼寝してみたり
Image346~00
メル坊のベットを無理やりルナさんが占領してみたり・・・
メルクルが仲間になって、さらに楽しい毎日のはじまりでした

ちなみにユノー嬢は、単独行動派・マイペース娘なのであまり一緒の画像がありません
PHT---山本晶子
なにが????ボク気にしないでしよ。

そんなこんなでメルクルの生活ははじまったのでした

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらもよろしくデス。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村








web拍手 by FC2
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。