犬と僕と私の日常。 シェルティ+いたちの生活
シェルティ大好き夫婦と愛犬達+いたちの日常を綴ります。お星様になったウエスティとシェルティ達の思い出話もちらほら☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ルナさん点滴へ。
昨日からまた具合が悪くなったルナさん。
ご飯は腎臓サポートの缶詰を朝に一缶食べました。でも、なんだか足元がおぼつか無くて、きちんと立ってられないし、身体が右に斜傾してます。前庭疾患がまたでてきたか・・・
眼振はでていないので仕事にでかけましたが、帰宅したら案の定でした。
上手に起きれずまた暴れた跡が・・・
でも、表情はまだしっかりしていたので食事を作ることに。昨日は豚と牛の合挽き肉団子スープにしました。
肉団子に心臓サポートのドライフードと、腎臓サポートの缶詰を混ぜてみるけれどまったく食べてくれません。
あ!!と思ってドライと缶詰を捨てて、もう一度違うお茶碗に肉団子だけいれたら「ガブガブ」と食べてくれました。処方食の匂いが嫌みたいです。
自力で水も飲みに行けなかったのでポカリスエットをあげるとしっかり飲んでくれました。

先生に電話したら、嘔吐と下痢がなく食べてくれたら明日の朝一でも大丈夫とのこと。

食事が終わったルナさんはトイレがしたいらしく、自力でうんちはしました。ただ、おしっこがでないんです。
うんちよりもおしっこの時のほうが後ろ足に踏ん張りが利かないようで、バスタオルで補助しましたが、困った・・・でない
時間が経ったら自力で立って、深夜2時近くまでトイレでうろうろしてましたが(その時転ぶ度に支えて、休ませてのくりかえし)本人も疲れたようなので寝かしつけました。

今朝、静かに寝ていたので私は仕事を休み、あき平さんを会社まで送りました。我が家は車が1台しかないので、車を使用する場合この方法しかないのです。会社も駅から遠く、車通勤オンリーです。
往復で2時間。帰宅したらルナさんが床の上でぐったりしてました。
おしっこがしたかったのか、寝かせていた場所から動いて、転んで暴れておしっこはそのままでたのでしょう。半身が濡れていました。体力を使い切ったのか、抱き上げたら身体が熱く、視線も朦朧としてます。
濡れた身体をバスタオルでくるみ、車にベットごとのせて病院に向かいました。

先生はルナさんにの心拍を聞いて「大変危険な状態です」とおっしゃいました。
熱が40度4分。心拍がかなり弱くなってるとのこと。血液検査の結果、心臓以外の内臓系はしっかりしているけれど、年齢的なものや一番は脳関係が原因で弱っているのではないかと・・・。

まさかまさか。昨日もご飯食べてくれたのに!その前はおねだりに来たのに!
頭の中が真っ白になり、全身から血の気が引きました。

取りあえず、点滴をお願いしました。最初意識が朦朧としているのか、診察台に乗せられてもぼーっとしていたルナさん。大嫌いな注射をチクっとされたら「うおん!!」っと鳴いて抵抗を試みました。
がんばれルナさん。生きるのよ。負けないで。もっと美味しいの食べよう。もっと抱っこさせてちょうだい。

「何かあったら携帯に連絡ください」

そう言ってベットごとルナさんを先生にお願いしてきました。

家事や買い物をすませ、昼過ぎにもう一度病院に行きました。
熱が39度まで下がってきてました先生も一先ずほっとした口調でしたが、まだまだなんとも言い切れないらしい。
夕方5時頃点滴と治療が終わったルナさんを迎えに行きます。

大好きなゆで卵あげるからね。今日もイワシ買ったよ!好物作ってまってるから、病院で休んだら帰ってくるんだよ。
Fh030002.jpg

ランキングに参加してるんでし。ポチっとお願いしますでし☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

あつかましいですが、こちらにもクリックお願いなのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

皆様の応援がはげみですのクリックありがとうございます
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merukuru0514.blog106.fc2.com/tb.php/29-29eb4385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。